株式会社夢テクノロジー 中途採用サイト

社員紹介

自分の仕事が世の中で役に立っているのを実感

Kenta.H 情報 2005年4月入社

Q入社してから現在まで、経験してきた業務の内容を教えてください

入社直後の配属では家電メーカー関連会社でBDレコーダー開発に参加させて頂き、レコーダーを動かす組み込みソフトウェアの作成を行いました。
次の配属では、半導体メーカー関連会社でマイコン販売のためのサンプルソフトウェアの開発をさせて頂きました。

Q経験した業務の中で、最もやりがい・感動を感じた瞬間、苦労した瞬間のことを教えてください

自分が初めて開発に参加した商品、レコーダーが発売されたときが最も感動しました。また、自分が開発したサンプルソフトがWebページで公開されて いるのを見たときとてもうれしかったです。
やはり、自分の仕事が世の中で役に立っているのを実感したとき、やりがいを感じます。
苦労した瞬間について、開発中の組み込みソフトウェアは大抵思い通りに動きません。いつも、バグの解決方法に困り、作業をせかされてつらいです。
仕事をする上では、苦労は瞬間ではなく継続だと思います。

Q技術(事務、営業)の仕事を目指したきっかけを教えてください

子供のころから、思いついたいろいろなものを実現できるソフトウェア開発に興味がありましたので迷わずに技術職を希望しました。

Q夢テクノロジーに入社して良かったと思うことを教えてください

運よくいくつかの派遣先で恵まれ、良い仕事、良い指導を受けられたことです。

Q入社する前と現在とで、会社に対する印象で違っていることがあれば教えてください。

働き始めてから、勉強しなければならないことが予想以上に多かったです。
技術者である以上、発展し続ける技術についていかなければなりません。
働きながら勉強しなければならないことは予想していましたが、予想よりも遥かに多くの勉強時間を必要としています。

Q学生時代、社会人として働いている自分の姿をどのように想像したかを教えてください。

組込みではない、完全なソフトウェアだけの仕事をしていると思っていました。
もっとスマートでもっと給料が多いと想像していました。

Q現在と比較して、何か違いがあれば教えてください(良い点、悪い点どちらでも結構です)。

組み込みソフト開発では、沢山のハードウェアの知識を必要とします。
ソフトウェアだけの仕事をするつもりで、ハードウェアの勉強はほとんどしていませんでした。
不具合解析や評価の作業は泥臭くてスマートとはいえません。
また、バブルの時代を知っているからかもしれませんが、こんなに給料安いとは思っていませんでした。

Q5年後の自分、こうなりたいと思う理想の人生像を教えてください

収入増やして、結婚していたいですね。。

Q同世代の他社のライバルや友人と比較して、ここは負けない!という自慢を教えてください

今までお世話になった派遣先で使用したマイコン使用経験は相当な物だと思います。また、複数の職場を経験することで、いろいろな仕事の進め方を見ているのは、大きな財産だと思います。

Q仕事以外で大切にしている時間のことを教えてください(休日、帰宅後等)

異動したばかりなので、自宅周辺や近隣都市の探索が実益のある趣味になっています。

Q今頑張っていることを教えてください

通信関連の知識や技術が足りないので、勉強中です。

Q就職活動中の希望にあふれる後輩達に向けた一言をお願いします

就職活動は大変だと思いますが、たいていの人が通る道です。
私達のころよりは景気がよく、仕事も多いを思います。
必要以上に自分をよく見せようとすると失敗します。
また、仮に成功しても後で苦労します。
過不足なく自分の良さを企業に伝えるように頑張ってください。

夢テクノロジーへのエントリーはこちらから