株式会社夢テクノロジー 中途採用サイト

現状を打ち破ろう

人間関係

人間関係の良し悪しが仕事の意義を決める

人間関係の良し悪しは、実ははたらく上で非常に重要な要素です。
上司、同僚、部下、顧客。
仕事をする上では、様々な人との関わりが必要となってきます。

しかし、これだけは外から見ていても分からないことです。転職活動をする際、「良さそうな会社だな。」と思っていても、入社してみたら人間関係が悪く、仕事にまで影響を与える。といったことを経験した方もいることでしょう。
今の職場環境に満足はしていないけれど、次の職場の方がさらに悪かったら・・・。と考えることで、前に進むことを躊躇している人もいるのではないでしょうか。

素晴らしい仲間に巡り合えた方は、それだけで働き続ける意義があることでしょう。
しかし、そういった境遇に巡り合える人は一握りですし、多かれ少なかれ何かしらを抱えながら働き続ける人は多いのではないでしょうか。

部署変更を申請して、受け付けてもらえることもありますが、現実的には簡単に異動ができないことも実感されていることでしょう。

派遣のはたらき方の特徴としては、良くも悪くも様々な企業で業務を行うことができる、といった点にあります。良いメンバーに恵まれても、やがては別の企業のプロジェクトに移らないといけない、といった所はありますが、逆に、人間関係が悪い職場での業務に就いたとしても、数年経てば勤務先を移ることができる、といった所もあります。
勿論、多くの方と巡り合うわけですので、様々な人の考え方やスキルを学び、自分の成長の糧とすることができる、といった点が一番の良い所ですが、派遣のはたらき方のメリットとして、こうした人間関係における側面も持っている、といった事が言えると思います。
また、夢テクノロジーでは、定期的な面談を通じ、今後のキャリアを一緒に考えていく、現状の悩みや不安を相談する、といったフォロー体制を築いております。まだまだ完全ではありませんが、社員が安心してはたらくことのできる環境を構築しようと、日々検討を続けています。

夢テクノロジーへのエントリーはこちらから